髪質を矯正する!?最新化学のシャンプー

みなさまこんにちわ^ ^毎日を楽しく生きるために、ちょっといいモノや楽しいコトのお届け人、おぐです。
今日は最近美容院で教えてもらった髪質矯正、ミネコラシャンプーについてお届けしたいと思います!


乾燥しやすく広がりやすいわたしの髪

わたしの髪質は、美容師さんに言わせると乾燥毛というらしく、髪の毛の中の水分量が人よりも少ない髪質なんだそうです。
髪の毛の中には髪の内部の水分量をコントロールする天然成分があるそうですが、それが人よりも少ないとのことです。

だから冬場の乾燥する時期は髪の毛が悲しいくらいにぱさっぱさ…けど反対に梅雨とかの湿度が高い季節であっても、ぼわ〜っと髪の毛が膨らんでしまいます。 10年近く前はツバキシャンプーで落ち着いていましたが、シリコン含有量が多すぎるシャンプーはダメってことで、そこからはミルボンのディーセスシャンプーやコタのアイケアシャンプーを使ったりしていました。

けどやっぱり乾燥したり湿気が多いと髪がパサパサするし、ぼわ〜っと膨らんでしまうのが嫌でした。
そんな時に行きつけの美容院で教えてもらったのがミネコラシャンプーです。

ミネコラシャンプーは髪の内部で水素を発生させるシャンプーで、水素の力で髪の中の水分量が多くなるそうです。
髪の毛の内部の水分量を増やすことは不可能と思われてきたけれど、ミネコラシャンプーの技術でそれが可能になったんだとか。

物理化学が苦手なわたしにはイマイチ理解しきれませんでしたが、今までできなかった"髪の中の水分量を増やす"ってことがミネコラシャンプーではできるということは分かりました。
というわけでプレゼンにやられてミネコラシャンプーを買ってみたのですが、このシャンプー、乾燥毛の人にはかなりおすすめです!

ミネコラシャンプーを使い始めてから、自分の髪の毛とは思えないくらい、潤いとツヤのある髪の毛になっているんです。
流行りの言葉を借りるなら、自分史上最高の髪の毛の仕上がりだなって思います^ ^

髪の毛がパサつくのが気になるっていう人や、ダメージで広がってる感じがあるっていう人にはミネコラシャンプーは絶対おすすめです。

≫ミネコラ公式サイトはこちらから





ミネコラシャンプー、オススメの使い方


さてさて、今回わたしがオススメするミネコラシャンプーですが、これって普通のシャンプーとはちょっと違うんですよね。 普通のシャンプーって髪の毛を洗ってー、トリートメントしてー、それでおしまいですよね。

だけどミネコラシャンプーはそれとはちょっと違っていて、髪の毛を2段階で洗います。
まずは髪の毛のクレンジング、しつこい油汚れや毛穴の汚れを落とします。

ここで使うのがミネコラのクレンジングですが、商品名はミネコラリダクションフォームっていって、要するにフォーム状のクレンジングです。
ミネコラのクレンジングは頭皮や毛穴まで綺麗にできるので、言ってみればヘッドスパのようなものですね。

わたしは美容院で2回だけしかヘッドスパをやったことがないので、あまりヘッドスパについて詳しくは知りませんが…。
ちなみにミネコラのクレンジングは柑橘系の香りです。弱めのにおいなので強い香りが苦手なわたしにはちょうど良かったです。

それにしても最近のヘアケア用品ってやたらと柑橘系のにおいのものが多いですよね。
ミネコラのクレンジングの使い方は、頭皮中心に塗布して、全体をマッサージするように揉み込んでいきます。

ミネコラのメーカーはゴルフボール1〜2個分が適量としていますが、フォームなので一個でも十分かなと思います。
なんせミネコラは高いので、ちょっとづつ使いたいところです。。。
そんな話はさておきまして、次に使うのはミネコラの炭酸シャンプーです。

クレンジングを流さずにそのままシャンプーしていきます。
ミネコラはクレンジングと炭酸シャンプーが混ざることで髪の毛の内部の水分量が上がるそうなので、間違ってもクレンジングを流さないようにしましょう。

ミネコラの炭酸シャンプーは使っている感じとしては普通のシャンプーです。
炭酸シャンプーってシュワシュワーってなるわけではないんですねw
ミネコラはシャンプーの炭酸によって髪の内部に水素がつくられるそうなので、実はとっても大切なんだそう。

ちなみにミネコラの炭酸シャンプーはフルーティーフローラルというお花系の香りです。
いかにもシャンプーらしい、ちょっと甘めのにおいです。

これまたフォームなので泡立ちはよく、ゴルフボール2つくらいでいけるかなと思います。
もちろん毛量とか髪の長さにもよるので、ほどよく泡立つ程度に使ってください。

そして最後に使うのがミネコラのトリートメントですね。
香りはミネコラの炭酸シャンプーと同じくフルーティーフローラルの香りです。

ミネコラのトリートメントは一般的なトリートメントと同じで、毛先中心につけて流すだけです。
もちろん、ミネコラシャンプーを洗い流した後につけてくださいね。

トリートメントが終わったらあとはドライヤーで髪の毛を乾かしておしまいです!
乾かしている時に、ミネコラによる髪の毛の保湿効果がかなり感じられますよ。

ちなみにミネコラのメーカーは髪の毛を乾かした後にアイロンで熱を加えることをお勧めしています。
わたしはアイロンは持っているけれど、面倒なのでやっていません。

さすがにシャンプー後に毎日アイロンするなんてめんどくさすぎます…。
それにアイロン無しでもミネコラシャンプーの保湿効果は十分にあるので、個人的には必要ないかなと思います。
とまあ長くなりましたが、ミネコラシャンプーの使い方はザッとこんな感じです。

≫ミネコラ公式サイトはこちらから